×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラウン管テレビの処分にかかる驚くほど高いリサイクル料金!お金を節約できる(捨て方)、〔大阪・兵庫〕
ブラウン管テレビを捨てたい方へ

ブラウン管テレビを回収できるってホント?

家電リサイクル法が平成13年4月1日に施行されて以降、
ブラウン管テレビ(液晶テレビも含む)等のテレビを粗大ゴミ燃えないゴミとして
捨てることができなくなりました。
(財)家電製品協会の家電リサイクル券システムでも、ブラウン管テレビは家具などと違って、
家電リサイクル(ブラウン管テレビ)の回収費用も割高となっています。
考えてもわかる通りですが、液晶テレビが登場してから、まだ粗大ゴミとして捨てることができた頃に捨て忘れたブラウン管テレビ、コレを分解して処分するのは大変なことで、自治体のリサイクルの工場で、実際に処分にかかる実費が高いためと思われます。

どの自治体も頑張ってはいますが、ブラウン管テレビは、分解してから仕分けする等の作業が必要で、処分費が嵩んでいます。また、ブラウン管テレビはリサイクル料金は、実際の処分費の他、取りに来てもらうための収集運搬費が追加されるので、思っているよりも処分費は高くなっていまいます。

このような中、押し入れの肥やしとなっているブラウン管テレビを、これだけ高いリサイクル料金が必要になれば、捨てれない方もいるのではないかと思います。そうはいっても、引越しやリフォームを考えれば、あまりに場所を取るブラウン管テレビを、そのまま放置しておく・・という訳にはいきませんね。

ただ、リサイクル店でも、面白いサービスを行うところが出てきました。

捨てにくいブラウン管テレビの無料回収・処分・捨て方〔大阪・尼崎〕

叩き潰して粗大ゴミって‥そんな?

ブラウン管テレビを普通に処分しようとすると・・、 驚くほどのリサイクル料金(処分費+収集運搬費)を取られるのが嫌で、まだ捨てていない方、押し入れで眠っている方もおられるのでは‥。

そんな中、昔、ブラウン管テレビ潰せば、粗大ゴミになるから出せるのではないかということが流行った時期がありました。

考えてみれば、ブラウン管テレビのブラウン管は砕いてガラスゴミになります。
躯体は、木製か、プラスチック部分ですから、バラバラにすれば可燃ゴミになります。金属パーツの部分は金属ゴミになって、ブラウン管テレビの心臓といえるプリント基板は粗大ゴミでそのまま出せます。

でも、待ってください。

液晶テレビと違って、ブラウン管の場合、ブラウン管の中が高真空になっているので、破壊した直後に、爆発するような衝撃が出る場合があります。なので、廃棄する場合には、ブラウン管テレビの後ろにあるコネクターを取り外し、カラス管に繋がっている部分を追ってから危険を避けるやり方が必要ですが、はじめて行うのは、ちょっと怖いし、危険かもしれません。

ブラウン管テレビの電流容量が極めて小さいので、接触しても指先に小さなコゲが出来る程度で、大事になる事は少ないとネット情報でも流れていますが、しかし、大けがしてしまった!!ということも、良く聞きますので、迂闊に素人が壊すというのは・・お勧めできません。

かといって、ブラウン管テレビを民間業者に回収してもらうと、自治体で依頼する処分費と同じくらいかかります。手間は電話一本で済むので便利ですが、お金の節約には繋がらないかもしれません。

そこで、ブラウン管テレビを捨てるときにお金を節約できる、もう一つの廃棄・処分の方法をお伝えします。

捨てにくいブラウン管テレビの無料回収・処分・捨て方〔大阪・尼崎〕

気づかなかった、送って回収とは?

リサイクル店からブラウン管テレビを引き取りに来てもらうと、行きと帰りの人件費や、トラックの燃料費がかかりますので、コレが高いわけです。

そこで、不要なブラウン管テレビを宅配便で送るだけで、回収してくれる「送って回収」サービスがあります。

ブラウン管テレビは年々、リサイクル料金を上げている業者もあります。どの自治体でも、リサイクル業者にとっては、負の遺産のようなブラウン管テレビを、わざわざ分解して処分したくはありません。

そこで、資源の再利用を専門とし、廃棄工程を工夫しているリサイクル業者であれば、かなり少額のコストでブラウン管テレビを処分するソリューションができています。

しかしながら、そんなに儲かる商売ではないために、急にサービスが無くなる場合もあります。また、一般的な広告では宣伝していないケースが多く、都市部でもリサイクル店と提携して卸してもらうなど、
低コストで回収することで要約、事業を成り立たせています。

民間のリサイクル業者では、ブラウン管テレビでも、送れば回収してくれるところがあります。
これが、送ってリサイクルできるブラウン管の回収の業者です。
宅配便で送りさえすれば、ブラウン管テレビを回収してもらえるので、
ブラウン管テレビ液晶テレビを処分するときに、無駄な処分費を節約できます。

一度、ブラウン管テレビの送って回収も選択肢のひとつとして、入れてみては如何でしょうか?

 

具体的な、送って回収の手順は?

いつまでもブラウン管テレビを捨てずにいると、お部屋もそれなりに場所を取り、ずっと頭の隅に残って、決して気分の良いものではありません。 そこで、お金を節約できるリサイクル店・業者に、ブラウン管テレビを引き取ってもらっては如何でしょうか。

実際に連絡すると、ブラウン管テレビの回収で、一番、お金を節約できる方法を紹介してくれたり、部屋から運び出せないとか、他の処分品もある場合には、どのようにすれば処分・廃棄のコストを減らせるのか‥等、近くの良心的な業者さんを紹介してくれたり、今現在、もっとも節約できる方法をアドバイスしてくれます。

最初に、お電話か、事前予約フォームから「送ります!」と伝えておけば、1週間以内に送れば、手軽に回収してくれるという仕組みです。大きさにもよりますが、ブラウン管テレビの郵送費はそれほど高くないので、実際に処分するよりもお金を節約できます。

また大阪・兵庫の場合、尼崎に、リサイクル家電(ブラウン管テレビOK)の持ち込みが可能な、リサイクル家電専門の持ち込み回収業者(大阪・尼崎)があります。

こちらでは、事前に連絡を入れますと、ブラウン管テレビを引き取ってもらうことが可能です。
場所は、尼崎ですから、大阪市内からだと30分もかかりません。
*店長さんは気さくな方ですので、いろいろな相談にも乗って頂けるようです。

こちらから 当日予約の旨をお伝えしておいてもらえますと、より確実です。

 ★−−>事前のお申し込みフォーム<−−★

ブラウン管テレビなど、処分費用を節約されたい方には、大変重宝されるリサイクル家電の
専門店ですので、ぜひ活用をご検討いただければと思います。

また、東京の方はこちらからブラウン管テレビの回収・事例へどうぞ!

メニュー
リンク集
Copyright (C) 捨てにくいブラウン管テレビを無料回収&処分・廃棄・捨て方とは? All Rights Reserved.